北野天満神社

学問の神様で親しまれている菅原道真をまつる神社

【360度パノラマビュー】

スポンサーリンク
コメント

異人館の建ち並ぶ街並みの中にある北野天満神社。参拝に拝観料は必要ありません。
1180年、平清盛が京都から神戸に都を移し、「福原の都」を造るに当たって京都の北野天満宮から神様を迎えたことが始まりで、現在残る「北野町」の由来にもなっています。
学問の神様「菅原道真」を祀ることから、受験シーズンには合格祈願で訪れる人も多いです。