東京スカイツリー「天望デッキ」

高さ350m、360度の景色が眺められるメイン展望台

スポンサーリンク
コメント

「天望デッキ」は、東京スカイツリーにある2つの展望台のうち、下側にあるメインの展望台となっています。入館は有料です。
展望フロアは広く、3つの階層から成り立っており、カフェ、お土産コーナー、記念写真コーナー、天望回廊チケットカウンターなどがあります。
各階はエスカレーターや階段で結ばれており、フロア間の移動は自由にできます。
350mの高さから見下ろすと、建物はまるでミニチュアのように並んでおり、歩く人はほんのかすかに見える程度でした。
訪れた日は快晴で視界も良かったため、東京湾から富士山まで美しい景色を眺めることができました。
そして、見渡す限りビルや住宅が立ち並び、都心部の高い人口密度を改めて実感しました。