御袖天満宮

【360度パノラマビュー】

御袖天満宮(みそでてんまんぐう)は、菅原道真が旅のお礼に衣服の袖を手渡したことから名付けられました。参拝に拝観料は必要ありません。

NHK連続テレビ小説「てっぱん」の撮影が行われ、大林監督の映画「転校生」で主人公が石段を転がり落ちて入れ替わるシーンでも有名になっています。

55段ある石段は切れ目のない長さ5mの一枚岩が使われていて、機械のない時代に加工していた石職人の技術の高さが分かるそうです。

完璧の中にも遊び心があったのか、わざわざ1カ所だけ切れ目を入れていますので石段を上りながら探してみて下さい。

御袖天満宮の詳細情報

名称御袖天満宮
住所広島県尾道市長江1-11-16
電話0848-37-1889
拝観料無料
リンク公式サイト Instagram

御袖天満宮の地図

尾道の観光ガイド

尾道のガイドマップ

この記事を書いた人
たびる

旅好き|サイト19年目|会社員|大阪在住
仕事が休みの時にカメラを持って全国の観光スポットを巡っています。
撮影した写真がたくさんあるので観光案内や登山ガイドを掲載しています。

たびるをフォローする
尾道
スポンサーリンク