損保ジャパン日本興亜美術館

現代作家の特別展など様々な展覧会を開催している美術館

コメント

損保ジャパン日本興亜美術館は、1976年に開館、損保ジャパン本社ビル42階に入っています。入館は有料です。
洋画家・東郷青児の作品を中心に収蔵しており、ゴッホ「ひまわり」、ゴーギャン「アリスカンの並木路、アルル」を常設展示していることでも有名になっています。