野口英世青春館

野口英世が使用した机や椅子を展示し、その生涯を紹介する資料館

様々な展示を行う野口英世青春館
様々な展示を行う野口英世青春館
会津若松の観光ガイドマップ
会津若松の観光ガイドマップ
コメント

1884年に建てられた黒壁が特徴的な蔵造りの洋館「野口英世青春館」。入館は有料です。
野口英世が1歳の時に大やげどをしてしまい、その治療で左手の手術を受けた会陽医院のあった建物で、現在は2階が資料館として一般公開されています。
その手術が切っ掛けで、医学への道へ進むことになり、この病院で3年間にわたり、医療技術を学びました。
その後、黄熱病の研究で知られる細菌学者となり、千円札に描かれていることでも有名になっています。

タイトルとURLをコピーしました