犬山城

【360度パノラマビュー】

犬山城は、1537年に織田信長の叔父「織田信康」が築城しました。入館は有料です。

標高88mの山頂に立つ天守閣は、数々の歴史的な時代を経て、現在に残っている現存天守で国宝に指定されており、彦根城・姫路城・松本城と共に四大国宝城となっています。

天守閣の入口を入ると狭く急な階段となっていて最初から驚くばかりの光景でした。

柱や梁の木材の変色は、城が築かれてから400年以上が経過したことを物語り、何度見ても、既存天守は感動的です。

最上階は展望台となっていて、手すりがあるのみなので開放感があり、眼下の景色が眺められます。

歩いて一周できるため、名古屋市内や木曽川を始め、視界が良いと御在所岳や御嶽山の名峰も見ることができます。

また、どんでん館・犬山市文化史料館・有楽苑などとのセット割引券も販売しています。

スポンサーリンク

犬山城の詳細情報

名称犬山城天守閣
住所愛知県犬山市犬山北古券65-2
電話0568-61-1711
時間9:00~17:00 ※
休館日年末年始
入館料一般550円、小中学生110円
リンク公式サイト
※入館は16:30まで

犬山城の地図

この記事を書いた人
たびる

旅好き|サイト19年目|会社員|大阪在住
仕事が休みの時にカメラを持って全国の観光スポットを巡っています。
撮影した写真がたくさんあるので観光案内や登山ガイドを掲載しています。

たびるをフォローする
犬山
スポンサーリンク