横浜人形の家

世界100カ国の人形1万点以上を収蔵する人形専門の博物館

コメント

横浜人形の家は、1986年に開館し、北原照久氏のプロデュースにより、リニューアルされました。入館は有料です。
世界中から集められた民俗人形などを常時3500点ほど展示しており、さまざまな企画展やイベントも開催されています。
さらに、ミュージアムショップではオリジナルデザインのぬいぐるみや雑貨、インテリア小物などを販売しています。
カフェ「エリオットアベニュー」では、繊細なラテアートが描かれたコーヒーが人気となっています。