燕温泉

緑豊かな自然の中に佇む開湯100年の歴史ある小さな温泉地

【360度パノラマビュー】

周りを高い山に囲まれている燕温泉
周りを高い山に囲まれている
燕温泉
温泉宿や店舗が連なる燕温泉のメイン通り
温泉宿や店舗が連なる
燕温泉のメイン通り
地元の名産品やお菓子を販売するおみやげ屋
地元の名産品やお菓子を販売する
おみやげ屋
温泉旅館「花文」の前にある無料の足湯
温泉旅館「花文」の前にある
無料の足湯
スポンサーリンク
木々に囲まれた自然の中にある野天風呂「黄金の湯」
木々に囲まれた自然の中にある
野天風呂「黄金の湯」
乳白色の温泉が特徴となっている名物の露天風呂
黄金の湯は乳白色が特徴となっている
無料の露天風呂
妙高山の登山ガイドマップ
妙高山の登山ガイドマップ
コメント

標高1100mに位置し、イワツバメが生息していることから名付けられている燕温泉。
数軒の温泉宿やお店が立ち並ぶ山深い場所にある静かな温泉地で、乳白色の温泉が特徴となっています。
野天風呂「黄金の湯」は無料で入浴でき、男女別々の脱衣所・露天風呂があります。有名なこともあり、次々と人が訪れていて、周辺には温泉のにおいが漂い、自然の景色を眺めながら入浴できました。あと、驚くほど湯ノ花が沈殿していました。
さらに、もう一つ露天風呂があり、こちらは「河原の湯」と呼ばれていて、「黄金の湯」から10分ほど歩いた川の中にあり、湯船も大きく、開放感があって、まさに大自然の秘境温泉です。こちらは混浴となっています。