宮地嶽神社

海に沈む美しい夕陽がCMに使われて話題となった神社

【360度パノラマビュー】

商売繁盛の神様として知られている宮地嶽神社
商売繁盛の神様として知られている
宮地嶽神社
長さ11m、重さ3トン、本殿に架かる巨大なしめ縄
長さ11m、重さ3トン
本殿に架かる巨大なしめ縄
八社ある神社を一社ずつ参拝する「奥の宮巡り」でも有名
八社ある神社を一社ずつ参拝する
「奥の宮巡り」でも有名
奥の宮巡りの五番社となる縁結びの神様を祀る「恋の宮」
奥の宮巡りの五番社となる
縁結びの神様を祀る「恋の宮」
スポンサーリンク
宮地嶽神社が有名になっている海まで一直線に延びる道路
宮地嶽神社が有名になっている
海まで一直線に延びる道路
年2回、見ることのできる光の道と呼ばれている夕陽
年2回、見ることのできる
光の道と呼ばれている夕陽
宗像の観光ガイドマップ
宗像の観光ガイドマップ
コメント

年間200万人が参拝し、観光名所になっている宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)。参拝に拝観料は必要ありません。
2016年に嵐が登場するJALのCMで夕陽が使われたことで「光の道」と呼ばれるようになり、宮地嶽神社が全国的に有名になりました。実際、「光の道」が見られるのは年2回、2月と10月の一週間ほどの期間となっています。
その他にも、見どころが多い神社で、重さ3トンの「しめ縄」、直径2mの「太鼓」、450kgの「鈴」などあります。
また、本殿の裏には、奥の宮八社があり、一社一社を参拝すると願いが叶うと言われています。また、日本全国から移築した古い民家も見学することができます。

宗像
スポンサーリンク
360@旅行ナビ
タイトルとURLをコピーしました