吉野ヶ里遺跡(北墳丘墓)

盛土をして造られた歴代の王が埋葬されているお墓

吉野ヶ里遺跡(北墳丘墓)
吉野ヶ里遺跡(北墳丘墓)
当時のお墓を保存して一般公開している施設
当時のお墓を保存管理しながら
一般公開している施設
発掘を行った状態を見学できる貴重な遺構
発掘を行った状態を見学できる
貴重な遺構
棺桶として死者が埋葬されていた卵形の甕棺(かめかん)
棺桶として死者が埋葬されていた
卵形の甕棺(かめかん)
貴重な副葬品として発見された把頭飾銅剣とガラス管玉
貴重な副葬品として発見された
把頭飾銅剣とガラス管玉
スポンサーリンク
墳丘墓の形成や仕組みを解説する展示コーナー
墳丘墓の形成や仕組みを解説する
展示コーナー
死者がどのように埋葬されたか甕棺のイメージ展示
死者がどのように埋葬されたか
甕棺のイメージ展示
吉野ヶ里の観光ガイドマップ
吉野ヶ里の観光ガイドマップ
コメント

建物で覆い温度管理された中で、発掘当時の状態を一般公開している吉野ヶ里遺跡の北墳丘墓。
南北40m、東西27m、高さ4mの盛土をして築かれた2100年前のお墓で、14基の甕棺が見つかっています。
館内に置かれている甕棺は本物で、その中の1つからは把頭飾銅剣とガラス管玉が発見され、共に大変貴重なことから国の重要文化財に指定されています。

タイトルとURLをコピーしました