北口本宮冨士浅間神社

世界遺産、富士山の噴火を沈める神「木花開耶姫」を奉る神社

【360度パノラマビュー】

スポンサーリンク
コメント

本殿・東宮・西宮が国の重要文化財に指定される北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)。参拝に拝観料は必要ありません。
世界遺産「富士山」の構成資産として世界文化遺産に登録され、パワースポットとしても注目されています。
昔は、富士登山の登山口となっていた神社で、今は、五合目まで車やバスで行くことができますが、江戸時代は、ここから富士山頂まで、高低差2900m、距離16kmを歩いて登っていました。