登山道

八合目から北斜面を登る月山の定番登山ルート

自然豊かな大地が広がる月山
自然豊かな大地が広がる月山
八合目にある登山口から月山頂上を目指して登山開始
八合目にある登山口から
月山頂上を目指して登山開始
スタートするとしばらくは弥陀ヶ原の木道歩き
スタートするとしばらくは
弥陀ヶ原の木道歩き
突然、目の前に飛んできた首の赤色が特徴となっているウソ
突然、目の前に飛んできた
首の赤色が特徴となっているウソ
木道が終わると本格的な登山道の始まり
木道が終わると
本格的な登山道の始まり
スポンサーリンク
登山道の脇で花を咲かせていたミヤマリンドウ
登山道の脇で花を咲かせていた
ミヤマリンドウ
緩やかな上り坂が続き360度、開放感のある景色
緩やかな上り坂が続き
360度、開放感のある景色
さらに進むと周りをササが覆う登山道
さらに進むと
周りをササが覆う登山道
スタートから1時間が過ぎ遠くに見える鳥海山
スタートから1時間が過ぎ
遠くに見える鳥海山
小さな建物が見えると仏生池小屋に到着
建物が見えると
仏生池小屋に到着
仏生池小屋を過ぎると大きな岩も転がる急坂の連続
仏生池小屋を過ぎると
大きな岩も転がる急坂の連続
目の前に見える標高1828mのオモワシ山
目の前に見える
標高1828mのオモワシ山
この辺りで後ろを振り返ると開放感のある緑の大地
この辺りで後ろを振り返ると
開放感のある緑の大地
しばらく進むとやっと見えてきた月山の山頂
しばらく進むとやっと見えてきた
月山の山頂
綺麗に石が敷き詰められたモックラ坂と呼ばれる場所
綺麗に石が敷き詰められた
モックラ坂と呼ばれる場所
歩きやすい木道が出現し周辺にはお花畑が点在
歩きやすい木道が出現し
周辺にはお花畑が点在
白い花をたくさん咲かせていたミヤマセンキュウ
白い花をたくさん咲かせていた
ミヤマセンキュウ
急坂の上に建物が見えてくると山頂はもうすぐ
急坂の上に建物が見えてくると
山頂はもうすぐ
スタートから2時間ほどで月山の山頂に到着
標高1984mの月山頂上に登頂し
登山終了
月山の登山ガイドマップ
月山の登山ガイドマップ
コメント

月山の八合目から登り始める定番の登山ルート。
山頂まで、高低差600m、距離4600m、時間にして2時間~2時間30分の登山ルート。
月山登山は、湯殿山や姥沢のリフトを使うルートもありますが、こちらの登山道は車で簡単にアクセスできることから今回、選びました。
スタートから1時間ほどで中間地点の仏正池小屋へ着きましたが、急坂は少なく、高原のような景色が広がり、比較的登りやすい登山道でした。どちらかと言うと前半は単調で、かなりハイペースで登れます。
仏正池小屋からの後半は、比較的変化もあり、鳥海山や眼下の景色も眺められ、モックラ坂から山頂までは、たくさんの花を見ることもでき、楽しい登山となりました。
トイレは、登山口・仏正池小屋・山頂の三カ所にありました。

月山
スポンサーリンク
360@旅行ナビ
タイトルとURLをコピーしました