山手234番館

1927年に外国人向けのアパートとして建てられた住宅

コメント

山手234番館は、1927年に外国人の集合住宅として建てられました。入館は無料です。
修復・復元を行い1999年に一般公開され、外国人向けのアパートとしては横浜で唯一現存する貴重な建物です。
外観からは共同住宅には見えませんが、玄関を入る際には注意して4つのドアを見てください。