山手111番館

1926年に建てられたアメリカ人両替商ラフィン氏の邸宅

コメント

山手111番館は、1926年に建てられた木造2階・RC地下1階のスペイン風の西洋館です。入館は無料です。
赤い瓦屋根と白壁のスパニッシュスタイルが特徴となっており、玄関を入ると目に入るホールは二階まで続く大きな吹抜となっています。
他の洋館にはない優雅で気品ある雰囲気も漂っています。
併設されているカフェは地下1階にあります。