外交官の家

1910年に建築された明治政府の外交官だった内田氏の邸宅

【360度パノラマビュー】

スポンサーリンク
コメント

外交官の家は、渋谷から移築して復元された旧内田邸です。入館は無料です。
1910年に建てられたアメリカン・ヴィクトリア様式を取り入れた塔屋付きの木造2階建で、国の重要文化財に指定されています。
客間・食堂・サンルーム・寝室など重厚な室内は見どころが多く、目の前に広がる庭園も美しく、人気の観光スポットとなっています。