大橋家住宅

築200年、国の重要文化財に指定されている貴重な町屋

コメント

かつて、水田開発などで財を築いた大地主が建てた屋敷の大橋家住宅。入館は有料です。
国の重要文化財に指定されるほど貴重な建物で、なまこ壁の土蔵造りや倉敷独自の建築様式が目を引き、主屋・長屋門・蔵など見どころが多くあります。