平和記念塔パゴダ

第2次世界大戦の戦死者の霊を慰めるための記念塔

高さ25mの平和記念塔パゴダ
高さ25mの平和記念塔パゴダ
ビルマ仏塔の建築様式で建つ円すい形の建物
ビルマ仏塔の建築様式で建つ
円すい形の建物
眉山の観光・登山ガイドマップ
眉山の観光・登山ガイドマップ
コメント

第二次世界大戦中、ミャンマー(当時ビルマ)で多くの兵士が戦死し、その冥福を祈るため、1958年に立てられた平和記念塔パゴダ。入館は有料です。
建物内は資料館となっていて、当時の写真やビルマ首相から贈られた仏具などが展示されています。