五社神社・諏訪神社

徳川秀忠の産土神として信仰され、二つの神社が一つになった神社

【360度パノラマビュー】

コメント

隣接していた両社は1962年に合祀され、「五社神社・諏訪神社」となりました。参拝に拝観料は必要ありません。
子守り・子育ての神様として信仰されており、家内安全や安産祈願などのご利益があるとされています。
また、毎年5月4日には例祭が開催され、神輿渡御や獅子舞が行われます。