青池

底が望めるほど透明度が高い、コバルトブルーの神秘的な池

【360度パノラマビュー】

コメント

青池は、神秘的で美しく、十二湖の中でも特に人気の高い観光スポットになっています。見学は無料です。
青池は、「青インクを流し込んだような池」と表現されていて、実際に目の前で見てみると、そのように感じる不思議な光景でした。
水深は9mほどあり、透明度が高いため、底まで見ることができ、小魚も泳いでいました。
なぜこのように青く見えるのかは解明されておらず、案内看板にはその理由が書かれていませんでした。
残念だったのは、訪れた日が曇りで、太陽光が差し込んだ時に輝くコバルトブルーの水を見ることができませんでした。是非、晴天の日に出かけてみて下さい。