全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 鹿児島県 > 開聞岳
鹿児島県 開聞岳
日本百名山の一つ、海に突き出た円錐形の美しい山。

地図から選択
開聞岳の登山ガイド
長崎鼻から見た開聞岳
海に浮かんでいるように見える開聞岳。

開聞岳の山頂 開聞岳の登山道
標高924mの開聞岳山頂。
写真の右に見えるのは池田湖
岩登りや急坂の続く、
険しい登山道

日本百名山の一つに数えられている開聞岳は、標高は924mと百名山の中では、筑波山に続く、2番目に低い山。
海に突き出ていることから、海抜0mにそびえる山とも言え、全国でも非常に珍しいタイプの独立峰。そして、薩摩富士と呼ばれることもあるほど綺麗な円すい型をしていて、特に海上から眺める姿は、海に浮かんだ富士山を思い浮かべるほどの美しさ。そのようなこともあり、一度は、登ってみたいと、長い間、思っていた山でした。
登山道もかわっていて、山を回りながら、らせん状に登る、ちょうどリンゴの皮をむいだようなカンジです。標高は924mと低いですが、登山口も標高130mと低いため、高低差は実に800mもあります。しかも、岩場や急坂も多く、楽々登山ではありませんでした。
開聞岳には、山を回りながら登るユニークな登山道や360度の景色が眺められる山頂など、他の百名山にはない面白さがあると思います。あと、登山後に、指宿温泉に入れるのも楽しみの一つです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
開聞岳山頂 登山道 登山口 五合目 御嶽神社 その他