全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 鹿児島県 > 屋久島
鹿児島県 屋久島
世界遺産に登録され、屋久杉の巨木や原生林の広がる島。

地図から選択
屋久島の観光ガイド
屋久島と東シナ海
屋久島の玄関口・宮之浦港と東シナ海。

大杉 大川滝
縄文杉を始め、巨大な屋久杉が残る
世界遺産の屋久島
日本の滝百選に選ばれている
大川の滝

1993年、日本初の世界遺産に登録された屋久島。
島の周囲は100km以上もあり、観光ポイントも点在しているため、移動にはレンタカーやマイカーなど車が便利。しかし、海岸線沿いの県道は広いですが、山の方へ行くと急勾配の狭い道路が多くなります。
一番有名な縄文杉は往復8時間の登山が必要なたため、手軽に巨大な屋久杉を見るのであれば、紀元杉がおすすめ。次に、少し歩く必要がありますが、白谷雲水峡の弥生杉も大きく、どちらも樹齢3000年と言われています。縄文杉の折れた枝が展示してある屋久杉自然館も定番の博物館。
今回、4日間、滞在しましたが、一番困ったのが天気。晴れ・雨・晴れ・雨の四日間でした。天気予報では晴れでも、白谷雲水峡へ行ってみると午前中、ずっと雨でした。島の東と西で天気が違ったり、山へ入ると雨になったり、「月に35日、雨が降る」と言われること実感しました。
そして、2009年最大のイベント「日食」が7月22日(水)にあります。屋久島は、太陽が全部欠ける皆既日食が見れるため、ホテルなど予約殺到でスゴイことになっているそうです。
なお、「縄文杉」と「宮之浦岳」の登山については、掲載できないほど内容が多いので、別ページで制作しますので、出来上がるまでしばらくお待ち下さい。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
白谷雲水峡 屋久島世界遺産センター 屋久島空港 宮之浦港 屋久島環境文化村センター 屋久杉自然館 紀元杉 屋久島フルーツガーデン 中間ガジュマル 千尋の滝 大川の滝 志戸子ガジュマル園 縄文杉 宮之浦岳 その他