全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 長崎県 > 九十九島
長崎県 九十九島
大小208の島々が集まる、日本最西端の国立公園。

地図から選択
九十九島の観光ガイド
展海峰から眺める九十九島の景色
展海峰から眺める九十九島の景色。

遊覧船 レッサーパンダ
海賊船をモチーフにした船で遊覧する
九十九島巡り
レッサーパンダが見られる
亜熱帯動植物園

大小、変化に富んだ島がたくさんあることから呼ばれている九十九島。
99の島があるのではなく、正確には208あり、島の密度としては日本一だそうです。数々の島の中で人が住んでいるのは、4島のみです。西海パールシーリゾートから遊覧船が運行しているので、間近で島々を見ることができます。また、展望台もいくつかあり、中でも展海峰は沖合まで島が連なる景色が眺められ、オススメ。
そして、2009年7月18日に西海パールシーセンターの九十九島水族館「海きらら」がリニューアルオープンし、屋外大水槽・イルカ・クラゲなどの水槽も登場し、新しくなりました。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
遊覧船 九十九島水族館「海きらら」 展海峰 石岳展望台 船越展望台 亜熱帯動植物園 西海パールシーリゾート その他