全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 岩手県 > 平泉
岩手県 平泉
世界文化遺産、奥州藤原氏が築き上げた文化と歴史の町。

地図から選択
平泉の観光ガイド
国宝に指定れる中尊寺・金色堂
お堂内を金箔で覆った、国宝に指定れる中尊寺・金色堂。

経蔵(きょうぞう) 庭園
国の重要文化財に指定される
中尊寺の経蔵(きょうぞう)
美しい庭園が広がる
毛越寺

2011年6月、「平泉 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」として世界文化遺産として登録されました。平泉は、今から900年前の平安時代に、奥州藤原氏四代が100年に渡り、東北地方の重要拠点として繁栄した街。世界遺産になったことで注目の観光スポットとなっています。
その観光の中心は中尊寺。境内には、多くの歴史的建造物が立ち、その中でも一番スゴイのが、建造物として国宝指定の第一号でもある金色堂。金箔が貼りめぐらされた豪華さ。一見の価値ありますね。
あと、毛越寺は綺麗な庭園が広がっていて、オススメの観光ポイント。あと、平泉郷土館と柳之御所資料館は、入館無料で無料駐車場も完備しているので、平泉文化や歴史を手軽に学べる資料館です。
平泉は2008年、「平泉と文化遺産」として世界遺産の登録を目指しましたが、結果は「登録延期」。事実上の落選となりました。岩見銀山が登録延期後の再審査で世界遺産になったことを考えると、平泉も今後に期待がかかります。2011年頃の再審査を目指しているようです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
中尊寺 毛越寺 高館義経堂 無量光院跡 平泉文化史館 平泉郷土館 柳之御所資料館 平泉駅 その他