由布岳の登山ガイド

豊後富士と呼ばれ、美しい山容をした湯布院の東に位置する独立峰

パソコン版・由布岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・由布岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道

由布岳の登山で良く利用される正面登山口ルート

由布岳の登山で良く利用される正面登山口ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
県道11号線沿いにある登山口から布岳山頂を目指し、登山スタート

県道11号線沿いにある登山口。

ここから西峰を目指し、登山開始→

スタート直後は草原を歩き、目の前に大きく見える由布岳

スタート直後は草原を歩き、

目の前に大きく見える由布岳。

入山ゲートを越え、山に入ると本格的な由布岳の登山道

草原を越え、入山ゲートを通過すると

本格的な登山道に早変わり。

さらに進むと、由布院町からの西登山ルートと合流する合野越

さらに進むと、由布院町からの

西登山ルートと合流する合野越。

登山口から1時間ほどすると、眼下に広がる美しい景色

スタートから1時間ほどすると、

眼下に見える湯布院の町並み。

岩場が多くなり、急勾配が続く由布岳の登山道

岩場が多くなり、

急勾配が続く登山道。

由布岳の西峰と東峰の分岐点のマタエに到着し、写真右上が西峰の山頂

西峰と東峰の分岐点のマタエに到着。

写真の右上が西峰の山頂。

ここからが、由布岳の登山コース最大の難所と言える鎖場のある岩場に突入

この先はコース最大の難所と言える

鎖場のある岩場に突入。

クサリが設置され、三点確保しながら注意して登る

クサリが設置され、

三点確保しながら注意して登る。

標高1583mの由布岳山頂となる西峰に到着

そして、標高1583m、

由布岳山頂となる西峰に到着。

コメント

由布岳の南側斜面を登る正面登山口コース。登山口から西峰山頂まで、高低差800m、距離4000m、時間にして2時間ほどの登山コースとなっています。

スタート直後は、大草原の中を進み開放感があり気持ちが良く、目の前には富士山のような美しい円すい型をした由布岳を眺めながら歩くことになります。

登山道の方は、整備されていて、道に迷ったりするような所はありませんでした。写真も掲載しましたが、「マタエ→西峰」の登山道は、鎖場があり、尖った尾根を進んだりと、「マタエ→東峰」に較べたら、遙かに難易度が高いです。その分、面白みのある登山道とも言えます。

コース全体では、急坂の所もありますが、時々、眼下の景色が眺められるのが良かったです。なお、途中や山頂に売店やトイレはありませんので準備万端で出かけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加