高松の観光ガイド

かつては高松城の城下町として栄え、四国の玄関口となっている街

パソコン版・高松を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・高松を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

栗林公園

日本最大の広さがあり、全国的に有名な特別名勝の日本庭園

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
高松・栗林公園の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
南湖と偃月橋が中央に見える広く美しい庭園の栗林公園

南湖と偃月橋が中央に見える

広く美しい栗林公園。

栗林公園は手入れが行き届いた立派な松は、芸術的な姿

手入れが行き届いた園内で、

芸術的な姿で立つ立派な赤松。

メニューに抹茶セットなどのある南湖にひっそりと立つ栗林公園の茶室「掬月亭」。

南湖のほとりに立つ茶室「掬月亭」

メニューは抹茶セットなど。

売店前でエサやりの光景は錦鯉の勢いがスゴイ

売店前でエサやりの光景。

錦鯉の勢いがスゴイ!

非常に珍しい「鴨場」の復元はエサを竹筒から投下する栗林公園「大のぞき」

エサを竹筒から投下する

非常に珍しい「鴨場」の復元。

カモがこの堀に入ったところで網を使い捕まえる栗林公園「鴨引き堀」

カモがこの堀に入ったところで

網を使い捕まえる「鴨引き堀」

栗林公園で特産品などのお土産を販売する築100年の「商工奨励館」

特産品などのお土産を販売する

築100年の「商工奨励館」

昔、栗林公園にあった動物園(2001年3月撮影、2004年閉園)

昔、栗林公園にあった動物園。

(2004年閉園、2001年3月撮影)

4月上旬に訪れた時、ちょうど見頃を迎えていた栗林公園の桜

4月上旬に訪れた時、

ちょうど見頃を迎えていた桜。

3月上旬に訪れた時、ピンクや白い花を咲かせる栗林公園のウメ

3月上旬に訪れた時、

ピンクや白い花を咲かせる梅。

コメント

全国で一番大きい日本庭園と言われていて、その広さは東京ドーム16個分もある栗林公園。入園は有料です。

広さだけではなく、美しい庭園など見どころも多く、全国的に有名ですが日本三大庭園には含まれていません。選ばれても不思議ではないほどの名園でオススメの観光スポットとなっています。

知らないと見落としそうな見学ポイントが東門の右側にあり、写真も掲載したカモを捕まえていた「鴨引き掘」。復元されたものですが、全国に数例しかない貴重なもので、しかも栗林公園は日本最大。捕り方も変わっていて、まずアヒルを餌付けして猟に利用します。警戒心のなくなったアヒルにエサを与えてる光景を見た鴨が近寄ってきて一緒に餌を食べ始めた頃、堀の方へ誘導し、合図と同時に、堀の上から巨大な網で一網打尽。

ウメとサクラの季節にも行ってみましたが、ウメの方が良かったように思います。桜は、思っていたより、少なく、園内には、どちらも200~300本ほど植えられているようです。その他見られる花は、5月のカキツバタ・睡蓮、6月の花菖蒲、7月のハス、9月のハギ、秋の紅葉。

このエントリーをはてなブックマークに追加