屋島の観光・登山ガイド

海抜292m、史跡・天然記念物に指定される細長く海に突き出た半島

パソコン版・屋島を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・屋島を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

新屋島水族館

200種類以上の魚や動物が飼育される山の上にある珍しい水族館

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
新屋島水族館の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
世界最大の淡水魚「ピラルク」が泳ぐ南米アマゾンをイメージした水槽のある新屋島水族館

世界最大の淡水魚ピラルクの泳ぐ

新屋島水族館。

暗い館内で一際目立つ存在の色鮮やかな熱帯魚が泳ぐ球体水槽

暗い館内で一際目立つ存在の

色鮮やかな熱帯魚が泳ぐ球体水槽。

ナマコやヒトデなどに触れる新屋島水族館のタッチプール

ナマコやヒトデなどに触れる

タッチプール。

水槽だけがライトアップされる幻想的な新屋島水族館のクラゲ水槽

水槽だけがライトアップされる

幻想的なクラゲ水槽。

映画「ニモ」でも人気になったイソギンチャクと暮らすクマノミ

映画「ニモ」でも人気になった

イソギンチャクと暮らすクマノミ。

凧あげ状態が笑える光景のイルカショーの隣にあるエイの水槽

イルカショーの隣にあるエイの水槽。

凧あげに見えて少し笑える光景。

巨大アクリル水槽で開かれる人気の新屋島水族館イルカショー

巨大アクリル水槽で開かれる

人気のイルカショー。

透明なため、水中の演技も一望でき、臨場感も伝わるイルカショー

透明なため、水中の演技も一望でき

臨場感も伝わるイルカショー。

4頭で行う水球が素晴らしい定番の新屋島水族館アシカショー

4頭で行う水球が素晴らしい

定番のアシカショー。

客席が近く、目の前で見られるアシカのボール投げ

客席が近く、目の前で見られる

アシカのボール投げ

コメント

館内を改修したり、新水槽を増設したり、2006年12月23日、リニューアルオープンした新屋島水族館。入館は有料です。

リニューアルに伴い、アクリルメーカーとして有名な「日プラ」が出資したようで、そのため、球体水槽と言い、イルカの巨大透明水槽と言い、工夫されたアクリルパネルが斬新でした。

昔からあった360度の回遊水槽は、ライトを落とした「クラゲ水槽」に変更され、癒し効果のある空間となっていて良かったです。

あと、イルカショーの透明水槽も綺麗で良かったです。目の前をイルカがスイスイと泳ぐ水中が見え、特にショーが始まると、ジャンプ前に猛スピードで進むところも見えました。

なお、施設の老朽化に伴い、継続するか閉館するか、ニュースになっています。2016年現在、どのようになるか分かりませんが、近く閉館となるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加