剣山の登山ガイド

日本百名山の一つに選ばれる、西日本で第二位の高さを誇る名峰

パソコン版・剣山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・剣山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(大剣道コース)

見ノ越からスタートする定番となっている剣山の登山ルート

見ノ越からスタートする剣山の登山ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
見ノ越駐車場にある登山口から剣山頂上を目指し、登山開始

見ノ越にある登山口。

剣山頂上を目指し、登山開始→

スタート後、しばらくすると現れるリフトとトンネル

スタート後、しばらくすると現れる

リフトとトンネル。

登山ルートは緩やかな上り坂を登り続けると標高1600mを通過

緩やかな上り坂を登り続け、

標高1600mを通過。

30分ほどすると見えてくる剣山ではなく、次郎笈(ジロウギュウ)

30分ほどすると見えてくる

次郎笈(ジロウギュウ)

登山ルートは急坂は少なく、順調に進みリフト頂上「西島駅」に到着

コースの中間地点となる

リフト頂上の西島駅に到着。

西島駅をあとにして登り続け、標高1800m付近からの景色

西島駅をあとにして登り続け、

標高1800m付近からの景色。

高さ50mの巨石が立つ大剣神社

高さ50mの巨石が立つ

大剣神社。

山小屋の雲海荘が見え始めると急勾配となる剣山の登山道

そして、山小屋が見え始めると

急勾配となる登山道。

急坂を登り切ると景色は一変し、開放感のある木道を進む登山ルート

急坂を登り切ると景色は一変し、

開放感のある木道を進む。

西日本第二位の高さを誇る剣山頂上に到着

西日本第二位の高さを誇る

剣山頂上に到着。

コメント

見ノ越からスタートし、大剣神社経由で登る剣山の登山ルート。登山口から頂上までは、高低差535m、距離2600m、時間にして1時間30分~2時間のルートとなっています。

登山口は、見ノ越第一駐車場の近くにあり、剣神社の石段を登ると登山スタートします。最初は準備運動のような穏やかな登山道が続き、途中、リフトを横切ります。

スタートしてからは木々が覆い茂り、景色を見ることは出来ませんが、リフト頂上の西島駅の手前で急に展望が開け、ここで初めて「ジロウギュウ」の山を少し見ることができます。

そして、リフト頂上駅に到着。リフトを使わない分、キツイ坂なのかと思っていましたが、結構余裕を持って登れました。西島駅から頂上までは、標高差245m、距離1200m、時間にして1時間ほどとなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加