広島の観光ガイド

人類初の原爆投下の歴史を現代に伝え、世界平和を訴える文化都市

パソコン版・広島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・広島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

広島城天守閣

1589年、戦国武将・毛利輝元が築城した城

1589年、戦国武将・毛利輝元が築城した城

写真

はクリックすると拡大表示できます
太田川のほとりに築かれた広島城の天守閣

太田川のほとりに築かれた

広島城の天守閣。

広島城天守閣の受付入口を入ったところにある石垣の展示

受付入口を入ったところにある

石垣の展示。

天守内は武器や甲冑の展示、当時の生活を再現した広島城ミュージアム

天守内は武器や甲冑の展示、

当時の生活を再現したミュージアム。

敵が攻めてきたときに石などを落とす役目の「石落とし」

敵が攻めてきたときに

石などを落とす役目の「石落とし」

高さ39mの広島城天守閣、5層天守の最上階は展望台

高さ39m、

5層天守の最上階は展望台。

広島城展望台からは広島市内を一望できるビューポイント

展望台からは

広島市内を一望できるビューポイント。

広島城の天守閣から原爆ドームの見える南方向の景色

南方向の景色。

矢印のところが原爆ドーム。

広島城と屋根の見える原爆ドーム

原爆ドームを拡大。

見えるのは屋根の部分(写真中央)

コメント

毛利・福島・浅野の三代に渡り、城を守ってきた広島城。天守閣は入館有料となっています。

国宝に指定される現存天守でしたが、残念ながら原爆投下によって焼失してしまいました。その後、1958年、コンクリート造で復元されました。

1~4階部分は、城下町時代の生活を再現したり、武具や刀剣の展示、鎧甲が試着できる体験コーナー、ミュージアムショップとなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加