福山の観光ガイド

駅の北側に国の史跡に指定される城跡が残る歴史とバラで有名な街

パソコン版・福山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・福山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

福山城

1622年、水野勝成が備後の領主になり築いたお城

1622年、水野勝成が備後の領主になり築いた福山城

写真

はクリックすると拡大表示できます
水野勝成が3年の歳月を費やし完成させた福山城

水野勝成が3年の歳月を費やし

完成させた福山城。

天守閣の建物内は歴史資料を展示する福山城博物館

天守閣内は歴史資料を展示する

福山城博物館。

1945年の空襲により焼失し、再建された福山城の天守閣

1945年の空襲により焼失し、

再建された天守閣。

福山城天守閣の最上階にある展望フロアは360度、景色を眺められる展望台

最上階フロアは

360度の景色を眺められる展望。

目の前に見える福山駅とビルの建つ街並み

目の前に見える

福山駅とビルの建つ街並み。

2012年3月に運行終了した100系こだまの走る姿

2012年3月に運行を終了した

100系こだまの走る姿。

1622年に完成した備後福山城について

1622年に完成した

備後福山城について。

福山城の前が入江だった150年前の写真

福山城の前が入江だった

150年前の写真。

コメント

1619年に水野勝成が備後10万石の領主となり、築いた福山城。天守閣は入館有料です。

築城当時、城の前には、瀬戸内海につながる入江があり、船での行き交いも多かったようです。福山城は、明治時代に、廃城となり、天守閣・伏見櫓・筋鉄御門・御湯殿を除き、取り壊され、その後、1945年の大空襲により、国宝の天守閣は焼失しました。

岡山城もそうですが、戦争で焼失しなければ、今でもその姿を見ることができたことを考えると、非常に残念です。その戦火から逃れた伏見櫓と筋鉄御門は国の重要文化財に指定されています。

天守閣にある展望台は、面格子や金網越しに景色を見る城が多いですが、ここ福山城は手すりも低く、遮るものは何もなく、素晴らしい景色を眺めることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加