室生の観光ガイド

国宝の室生寺があることで有名な森林に囲まれた空海ゆかりの地

パソコン版・奈良県室生を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・奈良県室生を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

室生寺

NHK「21世紀に残したい日本の風景」近畿地方第1位になった寺

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
室生寺・奈良県室生の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
真言宗室生寺派大本山の室生寺

真言宗室生寺派大本山の室生寺。

写真は、仁王門。

1308年に建てられ国宝に指定されている室生寺の本堂

1308年に建てられた

国宝に指定されている本堂。

室生寺の十一面観音立像や本尊釈迦如来立像

十一面観音立像や本尊釈迦如来立像が

安置されている金堂(国宝)

室生寺の金堂(国宝)

金堂を近くで見ると

流れた時間の長さを実感。

築1200年の室生寺五重塔(国宝)

石階段の上に小さく立つ、

築1200年の国宝・五重塔

高さ16mと小さく、法隆寺五重塔に続く古い室生寺五重塔

高さ16mと小さく、法隆寺五重塔に続く

国内で2番目に古い。

日本最古に近い年代のお堂弘法大師を祀る室生寺御影堂(右側)

弘法大師を祀る御影堂(右側)。

日本最古に近い年代のお堂。

奥の院まで続く、長い室生寺の石段

木々に覆われる中、

奥の院まで続く、長い石段。

室生寺「奥の院」への途中に群生する天然記念物のシダ植物

「奥の院」への途中に群生する

天然記念物のシダ植物。

この場所が暖地性シダの「北の限界」地点

ここに自生する暖地性シダは

北の限界地点となる貴重な植物。

コメント

女人禁制の高野山に対して、女性にも開かれていたことから、「女人高野」とも呼ばれていた室生寺。参拝には拝観料が必要です。

境内には、国宝や重要文化財に指定される歴史的建造物が数多くあります。特に、金堂では、十一面観音立像(国宝)、薬師如来立像(重文)など五体の仏像が一列に並び、その前に十二神将立像(重文)が立っている姿は圧倒される光景でした。

そして、ショッキングだったのは国宝・五重塔の破損事故。1998年9月22日、台風7号によって倒された杉の木が五重塔を直撃し、五重の屋根が上から下まで破損する大きな被害が出ました。

当時の姿を写真で見ましたが、本当に無惨な状態でした。それから、2年の修復工事を経て、掲載した写真のような美しい姿で復元されました。今では、その時のこと分かりませんが、室生寺の公式ホームページに、被害や修復の写真が掲載されています。

あと、奥の院には、弘法大師を祀る御影堂があります。五重塔のところから石段が、ずっと続いていて、歩いて登ることとなり、楽ではありませんが是非チャレンジしてみて下さい。石段の数は400段ほどありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加