彦根の観光ガイド

特別史跡に指定される彦根城を中心とした歴史と文化の残る城下町

パソコン版・彦根を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・彦根を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

彦根城の城内

井伊直政が発案し、江戸時代の築城から400年を迎えた彦根城

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
彦根城・彦根の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
立派な石垣の上に立つ、彦根城の天守閣

立派な石垣の上に立つ、

彦根城の天守閣。

石垣やお堀が点在し、歴史散策のできる彦根城の城内

石垣やお堀が点在し、

歴史散策のできる彦根城の城内。

非常時には、落として敵の進入を防ぐ役目もあった彦根城の廊下橋

非常時、橋を落として敵の進入を防ぐ

役目もあった廊下橋。

当時、太鼓が置かれ、彦根城内に合図していた国指定重要文化財の太鼓門櫓

太鼓が置かれ、城内に合図を出した

国指定重要文化財の太鼓門櫓。

日本の音風百選に選ばれる音となっている茶店の横にある彦根城の時報鐘

茶店の横にある時報鐘。

日本の音風百選に選ばれる音色。

3年をかけて当時の姿を忠実に再現した、2004年に完成の彦根城に渡る表門橋

2004年に完成した表門橋。

3年をかけて当時の姿を忠実に再現。

琵琶湖も見える、一番の絶景ポイントは本丸の東側にある彦根城展望台

本丸の東側にある展望スペース。

琵琶湖も見える絶景ポイント。

標高130mの山の上に立つ琵琶湖から見た彦根城

琵琶湖から見た彦根城。

標高130mの山の上に立つ姿。

春に訪れるとみることのできる夜桜と彦根城天守閣ライトアップ

春に訪れたときの写真。

夜桜と天守閣のライトアップ。

琵琶湖八景「月明彦根の古城」となっている彦根城について

琵琶湖八景「月明彦根の古城」

彦根城について。

コメント

重要文化財に指定される建物や石垣などが現存し、木々が植えられ、公園のようになっている彦根城の城内。入園は無料です。

国の重要文化財に指定される廊下橋の架かる天秤櫓は時代劇の撮影でも使われます。ここでの見どころは、今から150年ほど前に石垣の修繕工事が行われたため、橋を挟んで左側と右側の石の積み方が違います。「ごぼう積み」と呼ばれる工法が築城当時の石垣で左右を比べてみて下さい。

木に隠れてあまり目立ちませんが、東側に着見台と言う展望台があります。琵琶湖から、彦根市内、大洞弁財天も見え、なかなかの景色でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加