伊吹山の観光・登山ガイド

日本百名山の一つ、登山だけでなく、車でも手軽に登れる滋賀県最高峰。

パソコン版・伊吹山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・伊吹山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(登山口→五合目)

標高220mから山の南斜面を登る伊吹山の定番登山コース【前半】

山の南斜面を登る伊吹山の定番コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
標高220mの伊吹山の登山口

標高220mの登山口。

ここから、山頂を目指して登山開始→

スタートしてすぐ、深い木々の中を通り抜ける伊吹山の登山道

スタートしてすぐ、

深い木々の中を通り抜ける登山道。

しばらくすると、目の前が開け、一合目となる伊吹山スキー場

しばらくすると、目の前が開け、

一合目となるスキー場跡。

急勾配のスキー場ゲレンデを登っている途中に見える眼下の景色

急勾配のスキー場ゲレンデを

登っている途中に見える眼下の景色。

開放感のあるゲレンデを後にして再び木々の茂る山の中へ入る

開放感のあるゲレンデを後にして

二合目から再び山の中へ。

三合目が近くなってくると、突然、目の前に現れる伊吹山の山頂

三合目が近くなってくると、

突然、目の前に現れる伊吹山の山頂。

伊吹山山頂の見える三合目。ここにはトイレもあり、しばらく休憩

山頂の見える三合目。

ここにはトイレもあり、休憩に最適。

この辺りは高原となっていて、春には、たくさん花を咲かせるタンポポ

この辺りは高原となっていて、

春にたくさん花を咲かせるタンポポ。

伊吹山の三合目にあるゲレンデを歩き、しばらくは急勾配の連続

リフトに沿ってゲレンデを歩き、

しばらくは急勾配の連続。

中間点となる伊吹山の五合目に到着

そして、中間点となる五合目に到着。

登山道(五合目→頂上)へ続く。

コメント

伊吹山は標高1377mと日本百名山の中では高くはないですが、しかし、登山口は標高220mと低いところからスタートするのでかなりハードなコースとなっています。

山頂までの高低差は1157m、距離6000m、時間にして3時間くらいかかります。

全体的に、歩きやすい登山道ですが、標高差がある分、急勾配も多く、スタート直後は木々に覆われる森の中を進んだり、スキー場跡のゲレンデ登りもあり、勾配はキツイです。しかし、眼下の景色を見渡せる場所が多く、その点はとても良いコースとなっています。

(※登山の後半は別ページに続きますので、登山道(五合目→頂上)をクリックして見て下さい)

このエントリーをはてなブックマークに追加