比叡山の観光・登山ガイド

京都と滋賀の県境にそびえ立ち、古くから信仰の山として開かれた霊場。

パソコン版・比叡山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・比叡山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

延暦寺

世界遺産に登録される、最澄によって創建された天台宗の総本山

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
延暦寺・比叡山の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
比叡山全体を境内とする788年に創建した延暦寺

山全体を境内とする

788年に創建した比叡山延暦寺。

「不滅の法灯」が1200年間、灯り続ける延暦寺総本堂の根本中堂(国宝)

「不滅の法灯」が1200年間、灯り続ける

延暦寺総本堂の根本中堂(国宝)

比叡山延暦寺は紅葉の名所でもあり、秋には美しい景色が広がる

紅葉の名所でもあり、

秋には美しい景色が広がる延暦寺。

比叡山延暦寺は標高が高いため、紅葉の色づきは早い

根本中堂の前にある階段。

標高が高いため、紅葉の色づきは早い。

国の重要文化財に指定されている学問修業を行った比叡山延暦寺の大講堂

国の重要文化財に指定されている

学問修業を行った大講堂。

比叡山延暦寺の大講堂と真っ赤な紅葉

朱色の大講堂の横で見られる

真っ赤な紅葉。

二階部分には文殊菩薩を安置する延暦寺総門の文殊楼

二階部分には文殊菩薩を安置する

総門の文殊楼。

比叡山延暦寺の文殊楼は、急な階段を上ると2階が見学可能

文殊楼は、急な階段を上ると

2階が見学可能。

延暦寺の歴史や貴重品を展示する国宝殿(別料金)

延暦寺の歴史や貴重品を展示する

国宝殿(別料金)

1994年に世界遺産に登録された延暦寺について

1994年に世界遺産に登録された

延暦寺について。

コメント

少し場所が離れて、東塔・西塔・横川の大きく三カ所に分かれている延暦寺。参拝には拝観料が必要です。

このページに掲載している写真はすべて東塔となり、その中で中心的な建物が、国宝の根本中堂で、毎日、多くの人が訪れています。

内部は撮影禁止のため写真はありませんが、根本中堂の中へ入ると、光の届かない、静寂な空気の流れる、言葉を失ってしまうような世界で、実際に行った人にしか分からない、まさに、神域と呼べる場所でした。

中心的な東塔から、西塔・横川へは、車やバスなどで移動する必要がありますが、がんばって山の中を歩いても行けます。拝観料には3塔すべてが含まれているため、次の塔へ行く時は、チケットを無くさないように注意してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加