大原の観光ガイド

京都市内から北へ少し離れた、森林や田園風景の広がる静かな山里

パソコン版・京都大原を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・京都大原を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

三千院

800年ころ開基によって創建された、紅葉の名所として有名な寺

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
三千院・京都大原の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
天台宗の三門跡寺院の一つ、京都の大原三千院

天台宗の三門跡寺院の一つ、

大原三千院。

お茶席もあり、抹茶セットもおかれた座敷から眺める大原三千院の庭園

座敷から眺める庭園。

お茶席もあり、抹茶セット500円。

国の重要文化財に指定されている大原三千院の往生極楽院

国の重要文化財に指定されている

往生極楽院。

貴重な文化財を展示する2006年に建てられた大原三千院の円融蔵

貴重な文化財を展示する

2006年オープンした円融蔵。

苔のジュウタンが美しい大原三千院の庭園

苔のジュウタンが美しい

往生極楽院前の庭園。

庭園の片隅に置かれている、大原三千院のわらべ地蔵

庭園の片隅に置かれている

わらべ地蔵。

360度、緑の世界が広がる大原三千院の境内

新緑の季節。

360度、緑の世界が広がる境内。

燃えるような赤色に染まる大原三千院の紅葉

同じ場所の紅葉。

燃えるような赤色に染まる境内。

落ち葉の色とコイの色とが綺麗に調和する京都のの大原三千院

落ち葉の色とコイの色とが

綺麗に調和する光景。

毎年6月には、たくさんのアジサイが花を咲かせる大原三千院は紫陽花の名所

毎年6月、たくさんのアジサイが

花を咲かせる紫陽花の名所。

コメント

延暦寺を開いた時に、お堂を建てたことが起源と言われている大原三千院。参拝には拝観料が必要です。

聚碧園は、江戸時代の茶人・金森宗和が手がけた回遊式庭園で、縁側や座敷に座り、ゆっくりと庭を眺めることができます。

聚碧園の次にあるのが、国宝の阿弥陀三尊像が安置されている往生極楽院。建物が狭いこともあり、中を見ないで進む人も多いですが、脇の仏像が「大和座り」と呼ばれる珍しい座り方をしていたり、天井が船底天井だったり、ここは外せない見学ポイントとなっています。

三千院は見どころが多く、特に紅葉が美しいため、是非、秋のシーズンに訪れてみて下さい。オススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加