ポートアイランドの観光ガイド

研究機関や様々な施設が集まり文化都市となっている神戸港の人工島

パソコン版・ポートアイランドを紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・ポートアイランドを紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

神戸どうぶつ王国

リニューアルオープンした、動物と触れ合うことのできるテーマパーク

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
神戸どうぶつ王国・ポートアイランドの360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
巨大な温室の中に見学エリアのある神戸どうぶつ王国

巨大な温室の中に見学エリアのある

神戸どうぶつ王国。

神戸どうぶつ王国は建物が温室のため、一年中、花を付けているスイレン

建物が温室のため、

一年中、花を付けているスイレン。

花がテーブルに浮かび、ベゴニアが吊り下がる神戸どうぶつ王国の休憩施設

花がテーブルに浮かび、

ベゴニアが吊り下がる休憩施設。

「天使のラッパ」と言う意味のあるブルグマンシア

「天使のラッパ」と言う意味のある

ブルグマンシア。

ハクチョウやコクチョウ、鴨など水辺の鳥が集まる中庭池

ハクチョウやコクチョウ、鴨など

水辺の鳥が集まる中庭池。

神戸どうぶつ王国では水中のエサを探すカモは少し笑える、なごやかな光景

水中のエサを探すカモ。

少し笑える、なごやかな光景。

細長いクチバシでエサをもらうクロエリセイタカシギ

細長いクチバシでエサをもらう

クロエリセイタカシギ。

神戸どうぶつ王国ではスタッフの指示のもとペンギンとの触れあいも可能

スタッフの指示のもと

ペンギンとの触れあいも可能。

黄色の大きなクチバシが特徴的なオオハシ

黄色の大きなクチバシが特徴的な

オオハシ。

神戸花鳥園の名前が変わった神戸どうぶつ王国

神戸花鳥園から名前を変え誕生した

神戸どうぶつ王国。

コメント

動物との触れ合いをテーマにした施設なので、鳥などは近くで見たり、エサをあげたりできる神戸どうぶつ王国。入園は有料です。

2006年に神戸花鳥園としてオープンしましたが、その後、経営会社が変わり、2014年7月に神戸どうぶつ王国となり、リニューアルオープンしました。掲載している写真は、神戸花鳥園の時代に撮ったものになります。

一歩、園内に入ると、別世界。手で触れるところに鳥がいたり、天井には色鮮やかなベゴニアが吊り下がっていたりして、鮮やかだったり、斬新さもあります。

写真も掲載しましたが、大きなクチバシの「オオハシ」のエサやりはオススメです。指を挟まれたら痛そうに思いましたが、意外にもエサの食べ方が面白く、是非、見てみて下さい。エサは100円で販売しています。

最寄り駅は、ポートライナー「京コンピュータ前駅」になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加