大阪城の観光ガイド

大阪城天守閣を中心に特別史跡の公園が広がる大阪を代表する観光名所

パソコン版・大阪城を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・大阪城を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

大阪城天守閣

日本三名城の一つ、1583年に豊臣秀吉によって築城された名城

日本三名城の一つ、1583年に豊臣秀吉によって築城された大阪城天守閣

写真

はクリックすると拡大表示できます
銅葺きの瓦が緑色に変色し美しい大阪城天守閣

銅葺きの瓦が緑色に変色し美しい

大阪城の天守閣。

天守閣の中は博物館となっていて大阪城の歴史を中心に解説

天守閣の中は博物館となっていて

大阪の歴史・文化を紹介。

高さ55m、天守閣の最上階にある展望フロア

高さ55m、天守閣の最上階にある

展望フロア。

大阪城天守閣の最上階が展望台となっていて、大阪市内が一望できるビューポイント

展望フロアからは

大阪市内が一望できるビューポイント。

大阪城天守閣から眺める、大阪城ホールと高層ビルが建つOBP方向の景色

高層ビルが建つ、OBP方向の景色。

右の丸い建物は、大阪城ホール。

大阪城天守閣で見ることのできる見事な輝きの金のシャチホコ

目の前で見ることのできる

見事な輝きの金のシャチホコ。

国の重要文化財に指定される国内最大規模の大阪城の多聞櫓

国の重要文化財に指定される

国内最大規模の多聞櫓。

大阪城の正門となる桜門(重要文化財)門から見えるのは天守閣

大阪城の正門となる桜門(重要文化財)

門の中に小さく見えるのは天守閣。

桜門にある巨石はその重さは実に130トン大阪城で最大

重さ130トンもある

桜門の巨石は大阪城で最大。

ライトアップされる大阪城天守閣

夜空に浮き上がる

ライトアップされる天守閣

コメント

大阪の観光名所となっている大阪城。天守閣は有料です。

豊臣秀吉が1583年から10年の年月をかけて築いた大阪城は、冬の陣(1614年)、夏の陣(1615年)によって残念ながら焼失してしまいました。その後、徳川幕府によって、1629年に石垣や建物が築き直され、現在ある姿となっています。

天守閣は、1931年に鉄筋コンクリートで復元されたもので、8階建でエレベータも完備し、各フロアーは博物館となっていて、豊臣秀吉、徳川幕府時代の貴重な展示や復元模型、パノラマビジョンなどを見ることができます。

なお、城内に当時の姿で残っている建物は、大手門、多聞櫓、千貫櫓などがあり、ともに国の重要文化財に指定されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加