金華山の観光ガイド

かつて城も築かれた、岐阜市内や長良川を見渡せる標高329mの山

パソコン版・金華山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・金華山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

岐阜城

織田信長が天下統一の足がかりを作ることとなった城

織田信長が天下統一の足がかりを作ることとなった岐阜城

写真

はクリックすると拡大表示できます
国の史跡に指定される岐阜のシンボルとなっている岐阜城

国の史跡に指定され、

岐阜のシンボルとなっている岐阜城。

1~3階までは、当時の貴重な品々を展示する岐阜城の資料室

1~3階は当時の貴重品を展示する

資料室フロア。

長良川に架かる長良橋から眺める標高320mの岐阜城

長良川に架かる長良橋から眺める

金華山頂に立つ、岐阜城。

岐阜城天守閣の最上階は展望フロア

岐阜城天守閣の最上階は

眺めの良い展望台。

標高329mに岐阜城天守閣があるため、眼下の景色は絶景

標高329mに天守閣があるため、

眼下の景色は絶景。

岐阜城の展望台から眺める西方向の景色と眼下の川は長良川

展望台から眺める西方向の景色。

眼下の川は、長良川。

北東方向の景色は80km先の御嶽山も見える絶景の岐阜城

北東方向の景色。

80km先の御嶽山も見える絶景。

岐阜城から見える左に乗鞍岳、右に御嶽山

北東方向を拡大すると

左に乗鞍岳、右に御嶽山。

当時の貴重な資料を展示する天守閣の横に建つ岐阜城資料館

当時の貴重な資料を展示する

天守閣横の岐阜城資料館。

1567年に織田信長が入城した岐阜城

1567年に織田信長が入城した

岐阜城について。

コメント

1956年に復元された鉄筋コンクリート4階建の岐阜城。

各階には、岐阜城に関係する展示が並び、最上階が展望フロアとなっています。金華山の頂上にあるため、城の周りは、ゴツゴツした岩や崖になっていて、狭いスペースに建てられていることが良く分かります。

この日は、天気が非常に良く、最上階からは360度の大パノラマ展望で、遠くの山まで見え、印象的だったのは、雪景色をした乗鞍岳と御嶽山でした。

あと、天守閣の入館料には、岐阜城資料館も含まれているため、忘れないように見て帰りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加