剱岳の登山ガイド

2009年に映画化された、かつて登頂不可能と言われた断崖絶壁の山

パソコン版・剱岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・剱岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(雷鳥平→剣山荘)

室堂からスタートし、カニのヨコバイなどが有名な剱岳の登山ルート

室堂からスタートし、カニのヨコバイなどが有名な剱岳の登山ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
雷鳥平キャンプ場から剱岳山頂を目指し、登山スタート

テント場のある雷鳥平から

剱岳山頂へ向けて、登山スタート→

最初は雷鳥沢の急坂を登り、標高2750mの別山乗越を目指す登山ルート

スタート直後は雷鳥沢の急坂を登り、

標高2750mの別山乗越を目指す。

高低差は470m、別山乗越とキャンプ場を見渡す

矢印が別山乗越、山ろくが雷鳥平。

高低差は470m、最初から大変。

登山ルートを1時間ほど登ると 雷鳥平や室堂の景色が広がる

1時間ほど登ると

雷鳥平や室堂が小さく見える光景。

がんばって、別山乗越に到着すると一つの山を登頂したくらいの達成感

急坂を登り切り、別山乗越に到着。

一つの山を登頂したくらいの達成感。

ここからは、剱沢を下ると写真左に見える目指す剱岳

ここからは、剱沢を下る。

写真左に見えるのが目指す剱岳。

剱沢の途中で後を振り返ると開放感のある剱沢カール

しばらく歩くと周りは

開放感のある剱沢カール。

剱沢キャンプ場に着くと目の前にそびえ立つ、剱岳に感動

更に進むと剱沢キャンプ場を通過。

目の前にそびえ立つ剱岳は印象的。

前剱が大きく見え始め登山ルートは岩が乱雑に積み重なる登山道

前剱が大きく見え始めると、

岩が乱雑に積み重なる登山道。

登山ルートは利用する人も多い剣山荘に到着

利用する人も多い剣山荘に到着。

※登山道(剣山荘→前剱)へ続く。

コメント

剱岳登山には、大きく分けて、室堂方面からスタートする別山尾根コースと早月尾根コースがあります。

有名になってるカニのタテバイなどの鎖場を登りたいと思い、別山尾根コースを選択しました。剣岳登山の定番ルートですが手軽ではなく、まず、立山黒部アルペンルートで室堂に入り、バスターミナルを出てからは歩いて雷鳥沢へ向かいます。ホームページには雷鳥沢から剱岳山頂までの登山ルートを掲載していますが、写真が多く、3ページになりましたので順番に見て下さい。

今回のルートは、雷鳥平から山頂まで高低差712m、距離6000m、時間にして4時間30分~5時間30分くらいになると思います。実際には、別山乗越→剣山荘までは大きく下るため、その分を足すと、712m+280mで、実質的な高低差は1000mほどとなります。また、シーズン中は鎖場で大渋滞が発生するようなので、時間にも余裕が必要と思われます。

距離も長く、高低差もあるので、1日目に剣山荘や剱沢小屋、剱沢キャンプ場で泊まり、2日目の早朝から山頂を目指す人が多いと思います。ここに、掲載したルートは剱沢キャンプ場経由となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加