黒部ダムの観光ガイド

高さ186m、難工事の末1963年に完成した日本一の高さを誇るダム

パソコン版・黒部ダムを紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・黒部ダムを紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

ダム展望台

黒部湖や立山などを眺められる黒部ダムの人気展望台

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
ダム展望台・黒部ダムの360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
黒部ダムでは一番高い位置にあるダム展望台

黒部ダムの一番高い場所にある

ダム展望台。

後立山連峰の山ろくに湧く黒部ダムの湧水

後立山連峰の山ろくから湧き出る

黒部の湧水。

黒部ダム展望台のある場所は断崖の一番上

展望台のある場所は断崖の一番上。

矢印のところ。

黒部ダム展望台から下に降りる外階段は大迫力

展望台から降りる外階段は

目の前が谷底のため、かなりの迫力。

黒部ダムの魅力の一つ、水量毎秒10トンの観光放水

黒部ダムの魅力の一つ、

水量毎秒10トンの観光放水。

太陽の日差しが差し込むと、虹も見られる美しい水しぶきの黒部ダム

太陽の日差しが差し込むと、

虹も見られる美しい水しぶき。

黒部ダムの上段から放水していたので大迫力

2002年に訪れた時は

上段から放水していたので大迫力。

ダム展望台から北方向の山間から見えた標高2933mの白馬岳

北方向の山間に見える

標高2933mの白馬岳。

黒部ダムと高低差は1500m、西方向に見える立山連峰

西方向に見える立山連峰。

高低差は1500m

ダム展望台から見える立山連峰を拡大すると下が大観峰、上が雄山頂上

立山連峰を拡大。

下の矢印が大観峰、上が雄山頂上。

コメント

黒部ダムで一番、高さがあり、ダム全体が眺められる展望台。

南に黒部湖と赤牛岳、西に立山連峰、北へ白馬岳、眼下に黒部ダムの観光放水が見えます。掲載した写真のように、晴れた日には虹も見え、山の緑も綺麗。

この展望台は、高い所にあるため、扇沢から来た場合も、大観峰方向から来た場合でも、200段の階段を登る必要があります。

ダム展望台と新展望広場は直接行けるように外階段が断崖に設置してありますが、高所恐怖症の人には厳しいくらいの階段です。

あと、展望台の端に、名水「黒部の湧水」が湧き出ているので、是非、飲んでみて下さい。夏でも、冷たく美味しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加