五竜岳の登山ガイド

標高2814m、北アルプスの北部に位置する日本百名山の一つ

パソコン版・五竜岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・五竜岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(唐松岳→五竜岳)

唐松岳頂上山荘を経由し、五竜岳を目指す登山道の八方尾根コース

五竜岳の登山コースの紹介

写真

はクリックすると拡大表示できます
五竜岳を目指して唐松岳頂上山荘を出発

※登山道(登山口→唐松岳)の続き。

五竜岳を目指して山荘を出発→

唐松岳頂上山荘を出るとすぐに鎖場や岩超えの難所が続く五竜岳の登山道

唐松岳頂上山荘を出ると

すぐに鎖場や岩超えの難所が出現。

難所は断崖やガレ場があり、気の抜けない200mの登山道

難所は断崖やガレ場があり、

気の抜けない200m区間。

難所を乗り越えるとその先は緑の広がる五竜岳の登山道

難所を乗り越えると

その先は緑の広がる登山道。

五竜岳の登山道を歩き続けると徐々に勾配が増し、ハイマツの急坂も出現

登山道を歩き続けると

ハイマツが広がる急坂が出現。

ハイマツの中にライチョウを発見するが驚く様子もなく、しばらく観察

ハイマツの中にライチョウを発見。

驚く様子もなく、しばらく観察。

感動のライチョウを後にすると五竜岳の遠見コースとの合流点を通過

感動のライチョウを後にすると

遠見コースとの合流点を通過。

五竜山荘に到着すると目の前にドンとそびえ立つ五竜岳に圧倒

ついに、五竜山荘に到着。

ドンとそびえ立つ五竜岳に圧倒。

五竜山荘から五竜岳山頂は高低差300mで登山道は急坂の連続

五竜山荘から山頂まで高低差300m。

そのため、急坂の連続。

山頂直下は手を使い、岩を登り、標高2814m、五竜岳山頂に登頂

山頂直下は手を使い、岩を登り、

そして、五竜岳に登頂。

コメント

写真も掲載しましたが、唐松岳頂上山荘を出発してすぐに出てくる鎖場や岩を下る登山道はかなりの難所で驚きました。200mほど難所が続くので、足下に注意して進みましょう。その後、下りが続き、標高を300mほど大きく下げ、そこからは上りとなります。

途中にハイマツ帯が広がっていて、周りを注意深く見ているとライチョウを発見しました。通り過ぎるときは是非見つけてみて下さい。

五竜山荘から山頂までは、岩場が続き、勾配もかなりあり、最後は手で岩を登るようにもなり、簡単登頂とはいきませんでした。高低差300mで40分~1時間ほどかかるので、できればザックは置いて登頂したいところです

また、このページでは五竜岳の登山コースを紹介しているため、唐松岳の登山道は省いています。多くの方は、唐松岳頂上山荘から唐松岳をピストンすると思います。唐松岳の往復は40分~1時間ほどで、山頂の景色は絶景です。

このエントリーをはてなブックマークに追加