五竜岳の登山ガイド

標高2814m、北アルプスの北部に位置する日本百名山の一つ

パソコン版・五竜岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・五竜岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(登山口→唐松岳)

唐松岳を経由し、五竜岳を目指す登山道の八方尾根コース

唐松岳を経由し、五竜岳を目指す登山道の八方尾根コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
標高1500mの登山口から五竜岳を目指し登山開始

標高1500mの登山口。

ここから五竜岳を目指し登山開始→

五竜岳の登山道を30分ほど登り続けると見えてくる八方池山荘

30分ほど登り続けると見えてくる

八方池山荘。

この周辺は木道などで整備され、散策ができるハイキングコース

この周辺は木道などで整備され、

散策ができるハイキングコース。

逆さ白馬三山が映り込む絶景スポットとなっている八方池

逆さ白馬三山が映り込むことで、

有名になっている八方池。

八方池を過ぎると急勾配も出てくる五竜岳の登山道

八方池を過ぎると

急勾配も出てくる登山道。

丸山ケルンで到着すると開けた先に見える目指す五竜岳

丸山ケルンに到着。

写真の左奥に見えるのが五竜岳。

この辺りは少し紅葉し色鮮やかできれいな景色も見られ、後ろの山は、白馬三山

訪れた9月には、紅葉も見られ綺麗。

後ろの山は、白馬三山。

唐松岳までは急坂や岩場も増え、崩落カ所もあるため、足下に注意

急坂や岩場も増え、

崩落カ所もあるため、足下に注意。

さらに標高を上げると、鎖場も現れ、気が抜けない唐松岳の登山道

さらに標高を上げると、

鎖場も現れ、気が抜けない登山道。

唐松岳頂上山荘に到着し、五竜岳の登山コースに続く

そして、唐松岳頂上山荘に到着。

※登山道(唐松岳→五竜岳)へ続く

コメント

八方尾根スキー場からスタートする五竜岳の登山道「八方尾根コース」。登山口から五竜岳山頂までは、高低差1314m、距離9000m、時間にして4~5時間ほどかかります。なお、唐松岳から五竜岳の間で大きく下るため、高低差は+300mとなります。

五竜岳の登山コースには、遠見(アルプス平駅)からも有名ですが、今回は八方池と唐松岳を見たかったので、こちらのコースを選びました。

黒菱第3ペアリフト乗り場が登山口となっていて、6時前に出発しましたのでリフト・ゴンドラ共に動いていなかったため、八方池山荘まで平行する登山道を30分ほど歩きました。リフト利用すると楽々です。

八方池山荘からは、観光目的の人でも歩けるように、木道や遊歩道が整備され、のんびりと景色を楽しみながら歩けます。しばらくして出てくる八方池では風がなければ、逆さ白馬三山が綺麗に見えます。

八方池からは本格的な登山道となり、急坂やガレ場が何度も出てきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加