塩見岳の登山ガイド

日本百名山の一つ、2つの山頂がある南アルプスを代表する名峰

パソコン版・塩見岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・塩見岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(登山口→本谷山)

鳥倉林道からスタートする、距離12kmのロング登山ルート

鳥倉林道からスタートする、距離12kmの塩見岳の登山ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
鳥倉林道にある登山口から塩見岳山頂を目指し、登山開始

鳥倉林道にある登山口。

ここから山頂を目指し、登山開始→

しばらくは、歩きやすい林道が続く塩見岳の登山ルート

スタート直後は

歩きやすい林道がずっと続く。

40分ほど林道を歩くと山への入口でここから塩見岳の本格的な登山スタート

40分ほど林道を歩くと山への入口。

ここから本格的な登山道。

周りは木々に覆われ、勾配はそれほどでもない道が続く塩見岳の登山ルート

周りは木々に覆われ、

勾配はそれほどでもない道が続く。

20ヵ所ほどある丸太の登山道があり注意しながら通行が必要

20ヵ所ほどある丸太の登山道。

注意しながら通行が必要。

塩見岳登山のスタートから2時間、のどの渇きを癒せる小さな水場

スタートから2時間、

のどの渇きを癒せる小さな水場。

塩見岳は標高2500mを越え、時々景色が見え、中央左が、仙丈ヶ岳と木曽駒ヶ岳

標高2500mを越え、眺める景色。

奥の山は仙丈ヶ岳と木曽駒ヶ岳。

休憩にピッタリ、標高2590mの三伏峠に到着

休憩に最適な

標高2590mの三伏峠に到着。

三伏峠をあとにして、三伏山まで来ると目の前にドンと見える塩見岳山頂

三伏峠をあとにして、三伏山まで来ると

目の前にドンと見える塩見岳山頂。

塩見岳登山ルートは4時間ほどかかり、本谷山に到着

4時間ほどかかり、本谷山に到着。

※登山道(本谷山→東峰)へ続く。

コメント

鳥倉林道の駐車場からスタートする塩見岳の登山ルート。

山頂まで高低差1400m、距離12kmのコースになっています。この日は6時間で登頂できましたが、高低差が大きく、非常に長いルートのため、あくまでも参考タイムとして下さい。

登山口となる駐車場をスタートすると、緩やかな林道を2.5kmほど歩くこととなり、非常に長く感じました。林道終点の標高1800mから、山の中に入り、ここから本格的な登山道が始まり、1時間30分くらい全く展望がなく、単調な登りが続きます。結構、丸太を使った少し不安定なところもあり、そのあたりは注意が必要です。

三伏峠からは、急坂が少なく、目指す塩見岳が目の前に見えるようになり、展望が非常に良くなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加