槍ヶ岳の登山ガイド

日本のマッターホルンとも呼ばれ、尖った山頂から登山者あこがれの山

パソコン版・槍ヶ岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・槍ヶ岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(上高地→天狗原分岐)

上高地から梓川沿いに横尾・槍沢を経由する槍ヶ岳の定番登山ルート

上高地からスタートして梓川・横尾・槍沢を通る槍ヶ岳の登山ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
登山口となる上高地から槍ヶ岳山頂を目指し、登山スタート

登山口となる上高地。

槍ヶ岳山頂を目指し、登山スタート→

上高地から歩くこと2時間30分後、山小屋のある横尾に到着

上高地から歩くこと2時間30分。

山小屋のある横尾に到着。

横尾を過ぎても、ゆるやかな上り坂でハイキング気分の槍ヶ岳登山ルート

横尾をあとにして先へ進むと

ゆるやかな上り坂でハイキング気分。

槍ヶ岳山頂の見える槍見河原を通り過ぎると美しい水の流れる沢が続く

山頂の見える槍見河原を通り過ぎると

美しい水の流れる沢が続く。

木々に覆われる登山道を抜けたところにある槍沢ロッジ

木々に覆われる登山道を抜けると

槍沢ロッジに到着。

槍沢ロッジをあとにすると現れる赤沢押し出しのガレ場

槍沢ロッジを通過すると現れる

赤沢押し出しのガレ場。

その後、ババ平を越えると突然のように視界が開ける槍ヶ岳の登山道

その後、ババ平を越えると

突然のように視界が開ける登山道。

9月中旬だと言うのに、雪渓が残り、この辺りは開放感があり、眺めが良い

9月中旬だと言うのに雪渓が残る。

この辺りは開放感あり、眺めが良い。

青い空に向かって花を咲かせるトリカブト

青い空に向かって花を咲かせる

トリカブト。

時間はかかったが槍ヶ岳登山ルートは天狗原分岐に到着

そして、天狗原分岐に到着。

※登山道(天狗原→槍ヶ岳山荘)へ続く

コメント

槍ヶ岳の登山ルートは色々とありますが、この日は定番となっている上高地からスタートする槍沢ルートで登ってみました。上高地から槍ヶ岳山頂まで高低差1680m、距離20km、時間にして10時間くらいのルートとなっています。

とにかく、距離が長いため、3ページに渡って紹介していますので、順番に見て下さい。

また、上記で紹介した、上高地から横尾までの2時間30分については省略しています。理由は、奥穂高岳の登山ガイドの方に同じルートを掲載しているため、奥穂高岳の登山道(上高地→横尾)を見て下さい。

槍ヶ岳の山頂まで、高低差はかなりありますが、それ以上に、20kmと言う長い道のりのため、なかなか標高が上がりません。横尾までは平坦な道をハイキング気分で、それ以降も、槍沢ロッジまで緩やかな上り坂が続き、結局、天狗原分岐近くまで結構、順調な登山となりました。その分、天狗原分岐からは、かなりハードな急坂が続きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加