恵那山の登山ガイド

日本百名山の一つ、長野と岐阜の県境にある中央アルプス最南端の山

パソコン版・恵那山を紹介す登山ガイドの地図 モバイル版・恵那山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(神坂峠ルート)

神坂峠から登り始める、展望の良い恵那山登山の定番ルート

神坂峠から登り始める、展望の良い恵那山登山の定番ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
標高1569mの神坂峠にある恵那山の登山口

神坂峠にある登山口。

ここから山頂を目指して登山スタート→

登り始めて15分ほどすると見えてくる恵那山

登り始めて15分ほどすると

見えてくる恵那山の山頂。

恵那山の登山ルートから右手に姿を現す御嶽山と乗鞍岳

さらに進むと、右手に姿を現す

御嶽山と乗鞍岳。

このルートにあるアップダウンの連続で登山口より低い標高1550m鳥越峠

この辺りは、アップダウンの連続。

登山口より、標高が低い鳥越峠。

登山ルートの途中、2ヶ所ほど崩落があり、恵那山登山道の横は垂直の断崖絶壁

途中、2ヶ所ほど崩落があり、

登山道の横は垂直の断崖絶壁。

2時間30分ほど進むと、景色の見えない森林道へ突入

標高が1900mを超え、

景色の見えない森林道へ突入。

恵那山の標高2000mを通過。木々に覆われる登山道から一瞬見えた南アルプス

標高2000m、

登山道から一瞬見えた南アルプス。

恵那山頂上まで、あと1時間の所で出てくるキツイ、岩石の急勾配

頂上まで、あと1時間ほどで出てくる

岩石のキツイ急勾配。

急勾配を登り切ると、後は楽な道が続く恵那山の登山ルート

急勾配を登り切ると、楽な道が続き

避難小屋とトイレを通過。

周りは木々に覆われ、展望のない恵那山頂上に到着

そして、恵那山頂上に到着。

周りは木々に覆われ、展望なし。

コメント

登山口となっている神坂峠から登り始める恵那山の定番登山コース。登山口から頂上まで、高低差600m、距離6800mのコースで、大きなアップダウンの山を3つくらい越えるので、高低差は+300mくらいあると思います。この日は、登頂まで3時間50分かかりました。

スタートして、2時間くらいは、大きなアップダウンがあり、全然、標高が上がりません。40分歩いて出てくる鳥越峠は、スタート地点より低いくらいで、2時間歩いてやっと標高1700m。景色がよく見えるので、御嶽山や乗鞍岳、木曽駒ヶ岳、南アルプスを眺めながら、のんびりと歩けます。

前宮登山ルートと合流する辺りで、石がゴロゴロした急勾配が現れ、ここが一番キツイです。それでも、20分ほどで登れ、それ以降は山頂まで平坦な道が続きます。

思っていたより、長い道のりでしたが、紅葉と景色の両方が見れたことで楽しい登山になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加