仙丈ヶ岳の登山ガイド

日本百名山、山頂直下に氷河期のカールが広がる高山植物の豊かな山

パソコン版・仙丈ヶ岳の登山ガイドの地図 モバイル版・仙丈ヶ岳の登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

藪沢小屋コース

藪沢カールの中を通り抜ける仙丈ヶ岳の登山道(下山で利用)

藪沢カールの中を通り抜ける仙丈ヶ岳の藪沢小屋コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
仙丈ヶ岳の山頂から大滝ノ頭を目指し、下山開始

仙丈ヶ岳の山頂。

大滝ノ頭を目指し、下山開始→

山頂直下の藪沢カールを下り、写真に写るのは仙丈小屋

山頂直下の藪沢カールを下る。

写真右に写るのは仙丈小屋。

藪沢カールの途中で振り返ると、秋の紅葉が見てみたい風景の仙丈ヶ岳

藪沢カールの途中で振り返る。

秋の紅葉が見てみたい風景。

トイレもあり、休憩する人の多い仙丈ヶ岳の仙丈小屋に到着

仙丈小屋に到着。

トイレもあり、休憩する人の多い場所。

仙丈小屋をあとにすると歩きやすい仙丈ヶ岳の登山道が続く

仙丈小屋をあとにすると

歩きやすい登山道が続く。

30分ほど歩くと木々が茂り、シカの食害防止ネットを通過

30分ほど歩くと木々が茂り、

シカの食害防止ネットを通過。

仙丈ヶ岳の標高2640mにある山小屋「馬の背ヒュッテ」

標高2640mにある

山小屋「馬の背ヒュッテ」

小さな沢を越えたり、アップダウン繰り返す仙丈ヶ岳登山道

小さな沢を越えたり、

アップダウンを繰り返す登山道。

かなり標高を下げた頃、仙丈ヶ岳の藪沢小屋を通過

かなり標高を下げた頃に

藪沢小屋を通過。

大滝ノ頭に到着し、あとは北沢峠まで1時間20分の下山

そして、大滝ノ頭に到着。

あとは北沢峠まで1時間20分。

コメント

仙丈ヶ岳の山頂から仙丈小屋・藪沢小屋を経由し、大滝ノ頭まで下山するルートを紹介しています。

この日は小仙丈ヶ岳を通るルートで登ったため、下山は別ルートが良いと思い、このコースを選びました。また、このルートの名称がよく分からなかったために、「藪沢小屋コース」としています。

山頂から藪沢カールの中を歩き、15分ほどで仙丈小屋に到着しましたが、そこから眺める景色は圧巻でした。景色だけでなく、仙丈小屋にはトイレもあるため、下山で利用して正解でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加