仙丈ヶ岳の登山ガイド

日本百名山、山頂直下に氷河期のカールが広がる高山植物の豊かな山

パソコン版・仙丈ヶ岳の登山ガイドの地図 モバイル版・仙丈ヶ岳の登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(小仙丈ヶ岳→山頂)

北沢峠からスタートする仙丈ヶ岳の定番登山道

登山口の北沢峠からスタートする仙丈ヶ岳の定番登山道

写真

はクリックすると拡大表示できます
仙丈ヶ岳山頂を目指し、小仙丈ヶ岳を出発する登山道

※登山道(北沢峠→小仙丈ヶ岳)の続き。

山頂を目指し、小仙丈ヶ岳を出発→

小仙丈ヶ岳からは、目の前に山頂方向が綺麗に望める仙丈ヶ岳の絶景

小仙丈ヶ岳からは、目の前に

山頂方向が綺麗に望め、絶景。

仙丈ヶ岳の登山道で後ろを振り返ると甲斐駒ヶ岳の姿も印象的

後ろを振り返ると

甲斐駒ヶ岳の姿も印象的。

登山道はハイマツ帯の中を進み、運が良ければ雷鳥に会える仙丈ヶ岳

登山道はハイマツ帯の中を進む。

運が良ければ雷鳥に会える場所。

しばらくすると一端、下り、岩場のため、足下に注意が必要な登山道

しばらくすると一端、下る。

かなりの勾配のため、注意が必要。

尾根に沿って登山道があるため、開放感があり、展望も良い。

開放感のある登山道が続き、

展望も良い。

仙丈ヶ岳で突然、目の前を通り過ぎた高山に住むホシガラス

突然、目の前を通り過ぎた

高山帯に住むホシガラス。

最後の難所とも言える急勾配が出現する仙丈ヶ岳の登山道

最後の難所とも言える

急勾配が出現。

急坂の登山道を登り切ると見えてくる仙丈ヶ岳山頂と藪沢カール

急坂を登り切ると見えてくる

山頂と藪沢カール。

その後、藪沢カールの尾根を進み仙丈ヶ岳の山頂に到着

その後、藪沢カールの尾根を進み

仙丈ヶ岳の山頂に到着。

コメント

小仙丈ヶ岳から山頂までは、アップダウンや急坂が続きますが、ほとんど尾根に登山道があるため、展望が非常に良いです。

この日は、ガスがかかり、見ることができませんでしたが、富士山と北岳が横並びで見られます。まさに、日本のNo1とNo2が一枚の写真に収まります。

登頂してみて、3000mオーバーの高い山ですが、比較的登りやすい登山道だと思いました。特に後半は景色も素晴らしく、楽しい登山となりました。

なお、登山口から山頂まで、山小屋とトイレはありませんでした。そのため、帰りは山小屋の仙丈小屋を経由するルートが良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加