甲斐駒ヶ岳の登山ガイド

日本百名山に選ばれる、花崗岩の山頂が美しい南アルプス屈指の名峰

パソコン版・甲斐駒ヶ岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・甲斐駒ヶ岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(北沢峠→双児山)

原生林が覆い茂り、展望も良い甲斐駒ヶ岳の人気登山コース

原生林が覆い茂り、展望も良い甲斐駒ヶ岳の人気登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
北沢峠にある登山口から甲斐駒ヶ岳山頂を目指し、登山スタート

北沢峠にある登山口。

ここから山頂を目指し、登山スタート→

スタートして、しばらくは原生林が生い茂る甲斐駒ヶ岳の登山道を進む

スタートして、しばらくは

原生林が生い茂る登山道を進む。

コケやキノコも多く見られ、甲斐駒ヶ岳の自然の大きさを実感

コケやキノコも多く見られ、

甲斐駒ヶ岳の自然の豊かさを実感。

スタートから40分も登ると木々の間から見える眼下の景色

スタートから40分も登ると

木々の間から見える眼下の景色。

シラビソやトウヒなどが立ち、深い森はまだまだ続く甲斐駒ヶ岳登山

シラビソやトウヒなどが立ち、

深い森はまだまだ続く。

しばらくすると目の前に見える標高3033mの仙丈ヶ岳

しばらくすると目の前に見える

標高3033mの仙丈ヶ岳。

スタートからコンスタントに上り坂が続く甲斐駒ヶ岳の登山道

登山口から休むことなく続く

上り坂の登山道。

甲斐駒ヶ岳登山で時々、見える景色の中でも特徴的な北岳

時々、見える景色の中でも

特徴的な北岳。

標高2600mを越えると木々が減り、そろそろ森林限界

標高2600mを越えると

高い木が減り、そろそろ森林限界。

甲斐駒ヶ岳登山のスタートから1時間半、双児山に到着

スタートから1時間半、双児山に到着。

※登山道(双児山→山頂)へ続く。

コメント

登山口となっている北沢峠からスタートし、双児山を経由する甲斐駒ヶ岳の定番登山コース。

山頂までは距離3200m、高低差930m、時間にして3時間半~4時間くらいの登山ルートとなっています。

比較的、高低差があるため、登山口から双児山までは、急坂を含めて、結構、上り坂が続きます。しかし、原生林に覆われる自然の中を歩くため、気持ち良く、時々、眺められる景色も良いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加