富士山の登山ガイド

標高3776m、2013年に世界文化遺産に登録された日本一の名峰

パソコン版・富士山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・富士山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

吉田ルート(五→七合目)

富士登山で一番利用されている山梨県側の登山ルート

富士登山で一番利用されている山梨県側の登山ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
富士登山の吉田ルートの登山口となっている五合目

登山口となっている五合目。

ここから山頂を目指し、登山スタート→

スタートしてしばらくは、散歩気分のゆるやかな上り坂

スタートしてしばらくは、

散歩気分のゆるやかな上り坂。

富士登山の吉田ルートは、雄大な自然が広がり、朝靄に浮かび上がる山々の景色

目の前には、雄大な自然が広がり、

朝霧に浮かび上がる山々が印象的。

30分ほどで六合目に到着した本格的な登山道の吉田ルート

30分ほどで六合目に到着。

ここから本格的な登山道のスタート。

六合目から望む富士山頂は、山小屋と急勾配に唖然とする光景

六合目から望む富士山頂。

山小屋と急勾配に唖然とする光景。

まずは七合目を目指し、気合い入れて登山道を進む富士登山の吉田ルート

まずは七合目を目指し、

気合い入れて登山道を進む。

標高が上がるに連れて景色も見え始め、中央に光るのは山中湖

標高が上がるに連れて景色も見え始め、

中央に光るのは山中湖。

富士登山の吉田ルートのは段々と岩場の急坂が増えるため、足元には注意が必要

岩場の急坂が増え始め、

足元には注意が必要。

断崖から迫り出すように建てられた山小屋には驚き

断崖から迫り出すように建てられた

山小屋には驚き。

富士登山の吉田ルートは山小屋のある七合目に到着

そして、山小屋のある七合目に到着。

※吉田ルート(七→八合目)へ続く。

コメント

富士スカイラインの終点となる五合目から登る吉田ルート(吉田口登山道)

4つある富士登山道で、登る人がダントツに多い吉田コース。最高峰の剣ヶ峰まで高低差1470m、距離6500m、時間にして5時間~8時間かかり、体力に自信がない人は更に時間がかかります。

この日は、早朝にスタートして日帰り登山をしましたが、通常はご来光を眺めるために、前日に山小屋で宿泊、深夜に起きて山頂で朝を迎えることになります。シーズン中は、九合目~山頂が大渋滞するため、深夜は早めに起きて出発するのがベストです。また、七合目あたりからはどこでもご来光を拝めるため、無理をしなくても大丈夫です。

一般的な富士登山のスケジュールは1泊2日。参考までに、1日目の正午頃に五合目に入り、食事したり神社にお参りしたりして、1~2時間ほど高所に体を慣らします。13時くらいから登山開始し、17時ころに七~八合目の山小屋にチェックイン。夕食を食べて、夕焼けを眺めながら早めの就寝。2日目の深夜2時頃に起床して、ご来光のため、登山スタートして、日の出前に山頂に到着します。来光を拝んだ後は、日本最高峰の剣ヶ峰へ登ったり、お鉢巡りをしたり、その後、下山して五合目へ戻ってきます。ちなみに、山頂から降りる時は、下山道があるため、間違って登ってきた登山道を使わないように気をつけましょう。

世界遺産に登録されたり、山の日ができたり、登山者も増えているため、大混雑する週末などを避けたり、事前に色々と情報収集することも必要だと思います。せっかくの富士登山、渋滞回避や高山病対策など、しっかり準備してチャレンジしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加