館山の観光ガイド

房総半島の先端に位置し、南国の雰囲気も漂うレジャースポット

パソコン版・館山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・館山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

アロハガーデンたてやま

2014年にリニューアルされ、新しくなった熱帯植物園

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
アロハガーデンたてやま・館山の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
広さ4万坪、5000種の植物を展示するアロハガーデンたてやま

広さ4万坪、5000種を展示する

アロハガーデンたてやま。

訪れたのが5月GWだったので、色鮮やかな花を咲かせるアロハガーデンたてやまのポピー

訪れたのが5月GWだったため、

色鮮やかな花を咲かせるポピー。

アロハガーデンたてやまで、一番の景色を見ることの出来る高さ23mの展望塔

園内で一番の眺めの良い

高さ23mの展望塔。

展望塔の最上階からの眺めは富士山も望める大展望

展望塔の最上階からの景色。

富士山も見える大展望。

気軽に馬に乗れる乗馬体験は1回500円

気軽に馬に乗れる「乗馬体験」

1回500円

ヤギや羊にエサ上げることができるふれあい動物広場

ヤギや羊にエサやりができる

ふれあい動物広場。

巨大な温室もあり、熱帯地方をイメージしたアロハガーデンたてやまの庭園

巨大な温室もあり、

熱帯地方をイメージした庭園。

たくさんの実を付けている熟す前のバナナ

たくさんの実を付けている

熟す前のバナナ。

たくさんのチョウが飛び回り目の前で観察できる蝶館

貴重なチョウが飛び回り

目の前で観察できる蝶館。

「バード館」は、色鮮やかな熱帯の鳥が右へ左へ飛ぶ、不思議な世界

バード館は色鮮やかな熱帯の鳥が

右へ左へ飛ぶ、驚きの世界。

コメント

海岸に沿うような細長い園内は、広さが東京ドームの3個分ある「アロハガーデンたてやま」。入園は有料です。

2014年9月に民間運営となり、「南房パラダイス」から「アロハガーデンたてやま」へ名前が変更になり、リニューアルオープンしました。なお、掲載している写真はリニューアル前のものとなります。

ゲートを入ったところに、高さ23mの展望塔があり、階段で上まで登ると360度、南房総の大パノラマが広がっています。ここから、富士山も見えるようで、この日は天気が良かったにも関わらず、見えませんでした。富士山まで100km以上離れているので、かなり条件良くないと見えないと思います。

広い敷地だけではなく、温室もビッグサイズで、広さ350坪の大温室や長さ300mの連続温室、熱帯果実コーナー、フラワーホール、サボテン館、バード館、チョウ館など様々なテーマに分かれた温室が10棟ほどあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加